FUNERALエンディングプランナー

仲間と歩んだ道

「Made in Japan でファストフード界に旋風を巻き起こす」
仲間と歩んだ日本初のファストチェーン

小さなハンバーガーショップが開店

日本で誕生し愛され続けているハンバーガー専門店。その発展のために、36年もの間、情熱を捧げた方のお別れ会をお手伝いさせていただきました。1972年、仲間で立ち上げた会社は、創業7年で100店舗、20年で1000店舗以上に成長。「おいしさ、安全、健康」を大切にしたハンバーガーは、日本の誇る味へ。その中でひときわ目立つ存在だった故人様。仕事に厳しく「鬼」と呼ばれ、仕事が終わればみんなの「兄貴」。家族の時間を大切にする穏やかな「父」だったそうです。

会社代表ではなく、
友人として仲間として

「仕事に熱心に取り組み、慕われていたお父様の姿をご家族にお伝えしたい」。エンディングプランナーの想いから、社長様に会社代表ではなく、友人として仲間として、これまでの思い出を語っていただきました。

アイデアを出し合い、新しいものを作りあげていく参加型の風土を愛していた故人様。「仲間同志フランクに語り合える場にしたい」という皆様のご希望から、平服着用で、時間内は出入り自由のお別れ会となりました。

思い出のつまった写真や映像の数々

社員の皆様はもちろん、取引先や加盟店の方々も、互いに刺激し合い成長してきた「仲間」でした。お別れ会の会場となった直営レストラン奥には、情熱を捧げた会社のロゴを赤いバラの花で創った花祭壇。会場のいたるところに展示された笑顔のお写真や映像、雑誌の数々。お別れ会にいらっしゃった方々は、同じ志を持つ「仲間」と過ごしたエピソードを語り合い、一人ひとり花祭壇に献花をしてくださいました。

レストラン自慢の野菜を使った料理

ビュッフェコーナーには、お店自慢の野菜を使ったフィンガーフードや、故人様が開発に携わり、大ヒットしたオリジナル商品も。「食事をしながら、ゆっくり彼のことを語り合える空間にしたい」というお仲間の想いがつまった空間で、皆様はお料理を味わい、時には笑顔で思い出話に花を咲かせていらっしゃいました。最後にこのお別れの日の思い出を一冊のアルバムにまとめ、お仲間からご家族へのプレゼントとしてお渡しいただきました。

内容とお写真は、ご家族・会社様のご了承を得て掲載させていただいております。